「外はとても良い天気なのに、気分が優れません。」

「もしかして、行き詰まりを感じていることはありませんか?」

「右へいこうか左にしようか、迷っているのでしょね。」

「過去に右に行って失敗をしたとか・・・迷いは尽きませんね。」

「過去のことは、上手に忘れましょう。」

「現実は日進月歩・・・日ごとに変化していますよ。」

「日本の道路なども、数年経てばルートが変更していたりすることがありますね。」

「それは、その都度、よりベターなルートを模索しているからですよ。」

「新名神高速道路は、2005年に開通した歴史の浅い高速道路ですよ。」

「三重県四日市市から兵庫県神戸市までが本線ですよ。」

「全長がおよそ150キロメートルの高速道路ですよ。」

「略称は、新名神高速、新名神などですね。」

「高速道路ナンバリングによる路線番号は、新東名高速道路・伊勢湾岸自動車道ともに「E1A」が割り振られていますよ。」

「既存の国道1号線とほぼ並行して走るほか、伊勢湾岸自動車道や名神高速道路、中国自動車道などの高速道路ともジャンクションで接続し、西日本の交通体系に大きなインパクトを与えることが期待されていますよ。」

「三重県亀山市にある亀山連絡線や滋賀県にある大津連絡線などが該当しますよ。」

「既に開通している部分も半分以上あるものの、まだ全面開通には至っておらず、全面開通をするのにあと10年ほどかかるような状況ですよ。」

「道路管理者は、中日本高速道路と西日本高速道路とに分かれていますが、新名神高速道路の路線図はNEXCO西日本で見ることができますよ。」

「現時点でも、工事が進んでいることから、工事区間を含めた形での路線図となっていますよ。」

「現在のところでは、大津・城陽間は2023年度、新四日市・亀山西間は2018年度にそれぞれ開通する予定ですよ。」

「地図の上に新名神高速道路が通るコースが描かれている簡単なものですが、非常にわかりやすいのが特徴ですよ。」

「地図と衛生写真を検索できますよ。交通情報を入手して最速のルートを見つけましょう。・・・mapsgalaxy.com・・・」

「「新名神高速道路」の地図や路線図を知りたい場合、道路管理している西日本高速道路の公式ウェブサイトの一部として、“新名神高速道路の特設ページ”が開設されていますよ。」

「ここにアクセスすれば、誰でも自由に閲覧することが可能ですよ。」

「路線の延長は膨大なため、兵庫県内・大阪府内・京都府および滋賀県内のそれぞれに分割して図面が示されていますよ。」

「また、接続する周辺の路線やインターチェンジ・ジャンクションの位置などを簡略に示した模式図や、高架や盛土・切土などの構造がわかる断面図なども一部掲載されていますよ。」

「それぞれの目的に合わせて、閲覧すると便利ですよ。」

「他には、国土交通省のサイトなどにも、同様の図面や解説記事が掲載されていますよ。」

「「新名神高速道路」の通行料金は、基本的にはドライバーが利用した区間ごとの距離に応じて段階的にその金額が高くなるように設定されていますよ。」

「ただし、新名神高速道路は既存の中国自動車道の代替ルートとしても機能しており、特に既存の高速道路の渋滞を解消する効果が期待されていることから、単なる距離制ではない特別な料金設定がなされている部分もありますよ。」

「たとえば、高槻インターチェンジから神戸ジャンクションの間にあるいずれかのインターチェンジを発着して、西日本高速道路が管理している兵庫県以東の別のインターチェンジとの間を利用する車両に関しては、開通から一定の期間限定で、最大で割引対象区間の金額が半額になるサービスが適用される場合がありますよ。」

「「新名神高速道路」の地図・路線図、料金、サービスエリア情報をパソコンやスマホで手軽に検索するサービスはいろいろありますが、それらの中でも全国の高速道路情報サイト「ドラぷら」が簡単に操作できておススメですよ。」

「「ドラぷら」は、新名神高速道路に関する様々な情報を無料で検索することができ、パソコンやスマホなどのあらゆるデバイスに対応しているので、おススメですよ。」

「「新名神高速道路」の料金・割引料金、サービスエリア上り・下り、地図・路線図などを、「ドラぷら」パソコンのプラウザで検索する手順を説明しますね。」

「「ドラぷら」の公式サイト(http://www.driveplaza.com/)にアクセスし、上段の[HOME][料金・ルート・交通情報]を選びます。」

「「高速料金・ルート検索」欄では、インターチェンジ名、地図名、道路名、住所名の4タイプから検索することができますよ。」

「「新名神高速道路」名から検索する場合は、[道路名から]タブから検索しやすいので、以下のステップを紹介しますね。」

「[道路名から]タブをクリック→[地域を選択]より該当エリアを選択→[道路名を選択]より対象道路を選択→[IC名を選択]より対象ICを選択し、指定欄の[出発ICに指定]、[到着ICに指定]、[経由地に指定]で指定します。」

「必要に応じて、車種区分(軽自動車等、普通車、中堅車、大型車、特大車)と日時などの条件を設定し、[検索]ボタンをクリックします。」

「検索結果の主要な情報は、こちらですよ。」

「1、ETC料金、ETC2.0料金、通常料金ですよ。」

「2、出発IC~到着Iまでの間にあるサービスエリア/パーキングエリア一覧・[割引料金を確認する]リンクをクリックすると通常料金、休日(終日)、ETC特別、深夜(0~4時)を確認することができますよ。」

「3、新名神高速道路のルートマップ(地図・路線図)、出入口等については、ルートマップの右下にある[路線図について]にカーソルを合わせると、インターチェンジ(IC)、本線料金所(TB)、ジャンクション(JCT)それぞれの出入口についての補足説明を確認することができますよ。」

「「新名神高速道路」、<アプリ版>料金・割引、サービスエリア、地図・路線図(出入口)の調べ方を説明しますね。」

「新名神高速道路、料金・割引料金、サービスエリア上り・下り、地図・路線図などを「ドラぷら」のアプリで検索するには次の手順でおこないますよ。」

「「ドラぷら」のアプリ検索は、「ドラぷら」のアプリを開き、左上にある[三]のアイコンをタップします。」

「[料金・経路検索]をタップします。」

「出発ICと到着ICを入力し、必要に応じて、車種区分(軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車)と日時などの条件を設定し、「検索」ボタンをタップします。」

「検索結果には、様々な情報が表示されますが、主要な情報は以下の順序で表示されますよ。」

「1、地図・サービスエリア等が表示されますよ。」

「左上にみどりのアイコンで地図というボタンがありますよ。」

「こちらをタップすると、該当の経路探索結果(ルートマップ)を表示することができ、表示されているサービスエリア・パーキングエリアのアイコン(コーヒーカップのアイコン)をタップすると、詳細情報をチェックすることができますよ。」

「「新名神高速道路」には、全線を通じて途中にいくつかのサービスエリアが開設されており、ドライバーが疲れを癒したり、車両のメンテナンスや点検を行うのに使うことができますよ。」

「サービスエリアは、現在のところは滋賀県の土山と兵庫県の宝塚北の両方にありますよ。」

「特に、宝塚北サービスエリアは西日本では最大級の規模を誇るもので、ここには神戸を中心としたさまざまなご当地スイーツを販売する店舗が進出しているほか、歌劇グッズやアニメグッズなどの特色ある商品を取り扱っている店舗も見られますよ。」

「さらには、ドッグランや電気自動車の急速充電スタンド、多目的トイレも太陽光発電システムなども整備されており、上下線のどちらからでも同じ施設が利用できるように設計されている点なども新しいといえますね。」

「2、料金等が表示されますよ。」

「出発時刻、距離、所要時間、通常料金、ETC料金、ETC2.0料金が一覧で表示されますよ。」

「右にある[条件変更]のグレーのボタンをタップすると、指定日時、車両区分を変更することができますよ。」

「「ドラぷら」のアクセス方法について、説明しますね。」

「パソコン版については、「ドラぷら」にパソコンのプラウザよりアクセスするには「ドラぷら」の公式サイト(http://www.driveplaza.com/)にアクセスしてください。」

「スマホからでも、こちらのURLからアクセスすることで、プラウザ経由でサービスを利用することができますよ。」

「アプリ版については、「ドラぷら」のアプリはiphone版とAndroid(Google Play)版が用意されており、それぞれ「ドラぷら」の公式サイトのアプリダウンロードページよりゲットすることができますよ。
・・・http://www.driverplaza.com/dorapura_app/・・・」

「「法人向けETCカード情報について、説明しますね。」

「手続きが簡単で新会社でも作れる法人向けのETCカードを使うことで、現金で通行するより30%お得になるサービスの紹介ですよ。」

「「法人向けETCカードのメリット」について、説明しますね。」

「クレジットカード機能がついていないので、安心ですよ。」

「従業員に現金を持たせなくていいですよ。」

「利用明細(請求書)で管理が簡単ですよ。」

「高速道路のみで利用できるカードですよ。」

「手渡しでも、利用可能ですよ。」

「特典として、30%の割引が受けられますよ。」

「レンタカー、従業員の車でも利用可能ですよ。」

「「新名神高速道路」の渋滞情報は、西日本高速道路の公式ウェブサイトなどに随時掲載されますので、ドライブの前にチェックをしておくのが確実ですよ。」

「このウェブサイトには、路線図の中に色別で渋滞やその他の交通トラブルがあった箇所などが表示されるようになっていますよ。」

「冬場については、積雪の情報もあわせて掲示されますよ。」

「そのほかにも、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、年末年始などの渋滞が起こりやすいシーズンや区間や時間帯をできるだけ避けるように走行することも可能ですよ。」

「「新名神高速道路」の本線だけでなく、サービスエリアやパーキングエリアの混雑情報をリアルタイムで確認することですね。」

「とても爽やかなドライブ日和・・・好きな音楽でも聴きながら、今日の一日、ドライブを楽しみませんか?」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事