「一面真っ青な空に白い雲、・・・あっ、美しい列車が通り過ぎて行きますよ。」

「一瞬でした。今通過した列車に、心は釘づけですよ。」

「決めた!今年はちょっとリッチな列車で・・・。」

「そんなこんなで、成田空港までは、あのオシャレで人気の「成田エクスプレス」を利用したいと思っています。」

「だって、心に残る旅行は、玄関を一歩出たところからですものね。」

「「成田エクスプレス」は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅―成田空港駅間で運行する特別急行列車ですよ。」

「「成田エクスプレス」は、1991年にデビューした「253系」で築いてきた空港特急の代名詞「N’EX」のブランドイメージをベースに、ユニバーサルデザインを採用し、快適性、セキュリティーをアップさせていますよ。」

「また、国際空港アクセス列車であることから、外国人乗客を意識して、英語名のNarita ExpressからN’EX(ネックス)と略されることがありますよ。」

「可動式枕を備えた座席は、ゆったりとした回転リクライニングシートですよ。」

「これは楽!ですよ。」

「全席に大型テーブルやパソコン利用が可能なコンセントを備え、足元には高さ25cmの荷物スペースを設けていますよ。」

「ビジネスの続きだって、出来ますね。」

「また車内には、行先案内、運行情報、ニュース、フライト情報などを案内する4ヶ国語(日英中韓)対応大型液晶案内装置を備え、より充実した車内空間の提供を目指していますよ。(一部2ヶ国語(日英)でご案内しています。)」

「ホント!便利ですね。」

「お客さまに安心してお乗りいただくため、各荷物置き場にはお客さまご自身で扱っていただけるダイヤルロック式の錠を取りつけ、また入口付近や荷物置き場には防犯カメラを設置し、セキュリティーの向上を図っていますよ。」

「エクステリアデザインは、赤・白・黒をベースカラーとした253系のブランドを継承していますよ。」

「インテリアデザインは、日本の伝統紋様である市松模様をデザインキーワードとしていますよ。」

「木目調を施した落ち着いた車内に本革張りの座席を配置し、上質な空間を演出するグリーン車客室ですよ。」

「客室天井に設置された17インチのワイド画面で、様々な情報をご案内しますよ。」

「電動車いすをご利用のお客さまにも対応した、大型の様式トイレを設置していますよ。」

「客室と出入口の間に、大型荷物置場(各車両2箇所、6号車は1箇所)がありますよ。」

「「成田エクスプレス」では、全列車で車内販売を実施していませんよ。」

「お弁当や飲料等をお求めの場合、ご乗車前に駅の店舗等でお買い求めくださいね。」

「「成田エクスプレス」の路線図は4つに分けることができ、成田空港から東京駅、東京駅から埼玉の大宮駅に、八王子市の高尾駅そして神奈川の大橋駅に行くものになりますよ。」

「そのため、どの方向に行くかで、東京駅に着いたら乗り換える必要があるので、時間をしっかりと把握して行動することが大事ですよ。」

「乗る時間を間違えてしまうと、目的地とは違った方向に行ってしまうことになるので、しっかりとどの方面に行くのか確認してから、乗るようにしましょう。」

「また、東京駅から成田空港へは、夜間時間以外は15分から30分くらいの間隔で出ているので、飛行機の時間に間に合うように余裕を持って行動することが重要になりますよ。」

「「JR東日本の公式サイトから、成田エクスプレスの成田空港方面・首都圏方面の時刻表をチェックすることができますよ。」

「検索方法は、「JR東日本トップ」⇒「駅・鉄道/旅行・観光」⇒「列車」⇒「成田エクスプレス」⇒「時刻表」ですよ。」

「成田エクスプレス時刻表のサイトURLは、こちらですよ。
・・・https://www.jreast.co.jp/next/time.html・・・」

「利用する人にとって、大切な時刻表ですが、JR東日本のホームページに載っているものは少し見づらいですね。」

「空港に向かう時刻表は、河口湖発に大舟発、そして大宮発が一列に書かれていますよ。」

「そのため、一回見ただけではちょっと把握しにくいので、どこの駅からあるのかを確認することが大事ですよ。」

「そうすれば、その横の行を見ていけば時間を確認することができるので、何号の列車なのか把握しましょう。」

「また、土曜と休日に運行するものと、運休するものがあり、運転日もしっかりと確認することが大事ですよ。」

「空港では、飛行機は待ってはくれないので、余裕を持って行けることがとても重要になりますよ。」

「途中で予期せぬ遅延が発生しても、間に合うように、十分な時間を取っておきましょう。」

「そうすることが交通機関を利用する際には、遅れたりしないための有効な手段になり
ますよ。」

「京成電鉄の公式サイトからスカイライナーの下り・上りの時刻表(平日、土曜日・休日)をチェックすることができますよ。・・・
http://www.keisei.co.jp/keisei/tetudou/skyliner/jp/ae_timetable/index_php・・・」

「下りは、上野・日暮里⇒空港第2ビル・成田空港ですよ。」

「上りは、成田空港・空港第2ビル⇒日暮里・上野ですよ。」

「京成電鉄の公式サイトでは、スカイライナーをお得に利用することができる「お得なきっぷ」情報を掲載していますよ。」

「下町日和きっぷ・成田開運きっぷ・手ぶらでライナー・スカイライナーバリューチケット・Keisei Skyliner&Tokyo Subway Ticket・成田・関空スカイライナー&ラピートきっぷがありますよ。」

「この他にも、提携先鉄道会社がお得になるきっぷもありますよ。」

「「成田エクスプレス」の時刻表や料金の他にも、車両編成なども調べることができますよ。」

「座席の様子やセキュリティーに関することなど、列車の情報を詳しく知ることも可能ですよ。」

「チケットの申込みなども、簡単にこちらからできますので、利用されると良いでしょう。」

「ネットでチケットレスサービスを行うとお得な割引もありますよ。
・・・http://www.jreast.co.jp/nex/・・・」

「「成田エクスプレスをお得に利用するには、「えきねっとチケットレスサービス」を活用しましょう。」

「1席につき通常の指定席特急料金から200円割引になりますよ。(小人の割引額は、大人の割引額の半額になります。)」

「「えきねっとチケットサービス」は、パソコンからのお申込みが出来ませんよ。」

「お手持ちのスマートフォンまたは携帯電話からのみ、お申込みが出来ますよ。」

「駅で指定席特急券を受取る必要はありません。そのまま「成田エクスプレス」にご乗車いただけますよ。」

「さらに、「えきねっとチケットレス割引」で200円(小人は100円)の割引も適用される、便利でお得なサービスですよ。
・・・http://www.eki-net.com/top/ticketless/?src=ticketless_top・・・」

「「えきねっとチケットレスサービス利用方法」を説明しますね。」

「1.スマートフォンまたは携帯電話からお申込みください。」

「2.乗車券は、Suica・モバイルSuicaなどをご利用ください。」

「3.あとはそのまま、「成田エクスプレス」にご乗車いただけます。」

「旅行の足となる・・・列車や飛行機は疲れない、ワンランク上の“おもてなし”が大切
と思いませんか?」

「「成田エクスプレス」は、そんな旅人の想いを叶えてくれる列車ですね。」

「HAVE A NICE TRIP・・・・」

おすすめの記事