「太陽と新緑の季節、木々の緑の木漏れ日が、小さな小さなリズムを奏でていますよ。」

「海岸沿いには子供達の足跡、・・・青い海にはサーファーたちがやって来ていますよ。」

「いよいよ旅のシーズン・ドライブのシーズンが始まろうとしていますね。」

「旅行と言えば「レンタカー」ですね。北海道旅行の際にはとても重宝ましたよ。」

「列車で函館まで行き、函館から「レンタカー」で定山渓温泉、五稜郭、函館の夜景を見て、その後は温泉で一泊と、お決まりのコースですね(笑)。」

「とにかく、レンタカーって便利ですよね。」

「レンタカーで移動すると、好きな場所で車を停めて大自然を満喫したり、美味しそうな看板を見ては、そこで休憩を取ったり、・・・自由ですね(笑)。」

「旅行って、本来そうあるべきだと思うのです。」

「私は旅行でなくても、よく「レンタカー」を利用していますよ。」

「何故?・・・」

「車を持つと維持費やメンテナンスが大変ですが、レンタカーなら必要なときにだけ使えて経済的にも負担が少ないと考えています。」

「中でも、「トヨタレンタカー」なら点検も十分に行っていて安心ですし、なにより、全国に店舗があるので、とても便利ですよ。」

「トヨタレンタリースは、トヨタ自動車系列におけるレンタカー・カーリース事業ですよ。」

「トヨタレンタリース店のブランドで全国に店舗を出店し、レンタカー事業(トヨタレンタカー)を行っていますよ。」

「車の保有台数と店舗網は、日本一の規模ですよ。」

「アメリカ合衆国に本部のあるハーツ(Hertz)と提携を結んでいますよ。」

「事業は各地の63のレンタリース店運営会社によって行われ、多くは地元のトヨタ販売会社資本が経営を行っていますよ。」

「店舗の電話番号は、原則として「0100」(「ゼロ100番」と読む)に統一されていますよ。」

「「トヨタレンタカー」では、各運営会社の系列販売会社から車両が調達されるのが通例ですよ。」

「車両クラスは、「ハイブリット」「スポーツ」「乗用車」「ミニバン・ワゴン」などの9クラスに分かれ、乗用車だけでも15車種が用意されるなど車種も豊富ですよ。」

「幅広いトヨタ車をラインナップしており、地域によりダイハツ工業の軽自動車、日野自動車の大型車やマイクロバス、フォルクスワーゲンの輸入車なども用意されていますよ。」

「系列にスズキ販売会社があるトヨタレンタリース愛知のように、スズキ車が用意される場合もありますよ。」

「私は、自宅の近くに「トヨタレンタリース」の店舗があるので、ちょっと大型の買い物をしたい時や、友達が引っ越しをした際にもお世話になっています。」

「「トヨタレンタカー」の予約方法は、インターネット・店舗で直接申込・電話の3パターンがありますよ。」

「インターネットなら、営業時間に関係なく予約できますよ。」

「日時や近くの店舗から選ぶというだけでなく、あなたが乗りたい車種から選ぶことも出来ますよ。」

「「トヨタレンタカー」のお店は、全国に約1200店舗もありますよ。」

「特に、「トヨタレンタカー」は保有台数NO.1なので、きっと乗りたい車が見つかりますよ。」

「「トヨタレンタカー」なら、駅や空港からの乗り換えも楽々にできて、スマホで簡単に予約もできますよ。」

「なお、3時間レンタカープランなど充実したプランから選べますので、ベストなプランを選べますよ。」

「「トヨタレンタカー」の利用の流れは、予約→出発の手続き→利用→返却、というすごくシンプルなカンタン4ステップですよ。」

「「トヨタレンタカー」には、お得な割引制度が用意されていますよ。」

「例えば、ラク楽eメンバー割引という割引なら、5%OFFになりますよ。」

「5~25%の併用割引と組み合わせると、さらにお得ですよ。」

「また、トヨタレンタ楽ティブからクラス指定で予約すると、クラス指定割引で5%
OFFになりますよ。」

「更にWeb決済を利用すると、5%OFFになりますよ。」

「「トヨタレンタカー」ならいろいろな割引があって、とてもお得に車をレンタル出来ますよ。」

「楽天ポイントを貯めている人には、楽天トラベルから「トヨタレンタカー」を利用するのがおススメですよ。」

「何故なら、ポイントが貯まるだけでなく、楽天セール期間であれば通常よりも安く借りることが出来るので、お得ですよ。」

「それでは、気になる「トヨタレンタカー」の料金ですが、レンタルする車のランクや種類によって基本料金が異なりますよ。」

「例えば、P1クラスの「ヴィッツ(Vitz)」をレンタルしたい場合は、6時間まで5400円ですよ。」

「ちなみにスポーツカーに乗りたくて、トヨタの86をレンタルしたのですが、そのときの基本料金は6時間で10,260円でしたよ。」

「レンタル料金は、この基本料金とその他に免責補償料やオプションを利用した場合のオプション料などが追加されたものになりますよ。」

「料金形態はベースの時間帯が6時間まで、12時間までで区切られていて、24時間を越えた場合は1時間ごとに超過料金が加算される仕組みですよ。」

「オプションを付ける場合には、無料で付けることができるものと、有料のものがありますよ。」

「無料で付けることができるものの代表格が、“カーナビゲーション”ですよ。」

「カーナビゲーションは、最近の自動車にはほとんどついていますので、無料で借りることができますよ。」

「「トヨタレンタカー」において、ETCもすでに装備されています。ただ、ETCカードを借りる場合には364円ほどかかってしまいますよ。」

「有料道路を走行した場合の金額は、それ以外に請求されますので注意してくださいね。」

「チャイルドシートは、1日当たり540円になっていますよ。」

「「トヨタレンタカー」には、借りた店舗以外でも返すことができるワンウェイシステムという便利なシステムがありますよ。」

「全国に店舗がある、「トヨタレンタカー」ならではのサービスですね。」

「これを使えば、例えば引っ越しの際に自宅近くの店舗で借りて、引っ越し先の家の近くで返すなんてことができるわけですね。」

「同じ県内であれば料金は無料で、県をまたいで返す場合は有料となりますよ。」

「有料の場合の料金表は、サイトで料金シュミレーションができるので、チェックしてみてくださいね。」

「あなたがもし、度々「トヨタレンタカー」を利用されるのであれば、是非是非!会員になることをおススメしますよ。」

「トヨタレンタカー」では、2017年に会員サービスがリニューアルされ、よりお得になりましたよ。」

「年に5回以上利用し、ゴールド会員になると、ネットからの予約は最大20%OFFですよ。」

「しかも、利用額に応じてトヨタレンタカーポイントが貯まり、貯まったポイントを次回の利用時に利用することも出来ますよ。」

「このシステムは、便利で安心、使えば使うほどお得になるので、活用してくださいね。」

「「トヨタレンタカー」は、こちらですよ。・・・https://rent.toyota.co.jp/・・・」

「「トヨタレンタカー」の営業所の営業時間は、一部営業所で異なる場合もありますが、午前8時から午後8時までが基本となっていますよ。」

「ある本に、幸せとは身の丈に合った暮らしをすること・・・と書いていましたよ。」

「ストレスの多い社会で、身の丈に合った幸せを見つけるのは、結構難しいと思いませんか?」

「だったら、いっそのこと「レンタカー」で、なりゆきにまかせて、旅に出てみませんか?楽しいですよ。」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事