「あなたは現金派?それともカード派?」

「現在は、そんな言葉が飛び出す時代になっていますね。」

「ところで、今では、数多くのカードが出回っていますね。」

「その中でも、安心の実績を誇っているカードがありますよ。」

「「イオンカード」は、知らない人がいないくらい、有名ですよね。」

「「イオンカード」は、スーパーマーケットだけでなく、ショッピングモール、映画館、銀行、電子マネー、クレジットカードなど、多種多様なサービスを展開していますよ。」

「「イオン」は、1981年6月に、日本クレジットサービス株式会社を設立しましたよ。」

「1981年7月に、ジャスコカードを発行開始していますよ。」

「イオングループにおいて、銀行代理業、信用保証事業、ATM共同事業、電子マネー事業、クレジットカードに係るプロセシング事業などを担っていますよ。」

「現在の法人は、2012年に設立された2代目の法人で、初代の法人は現在の親会社である「イオンフィナンシャルサービス」にあたりますよ。」

「それでは、「イオンカード」を使うと、どの様な特典があるのでしょうか。」

「まず、月にお得な日が多いですよ。イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、イオングループ対象店舗であれば、ときめきポイントがいつでも2倍ですよ。」

「それでは、ときめきポイントのことを説明しますね。」

「イオングループが発行しているポイントに、ときめきポイントと呼ばれるものがありますよ。」

「これは、イオンカードの利用金額に応じてポイントが貯まるシステムとなっているもので、イオングループの店舗を利用する機会が多い方には、使い勝手が良いのが魅力ですね。」

「ときめきポイントは、基本的には、利用金額が税込200円につき1ポイントとなっていますよ。」

「イオングループの対象店舗(イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど)での買い物であれば、付与されるポイントが増えたり、毎月特定の日の利用はポイントが増えるなどといった事もありますよ。」

「ときめきポイントの使い方や、どんなものに交換できるのかが気になる所ですね。」

「これは、商品等と交換することが出来ますよ。」

「何に交換できるのかを調べたい時には、公式サイトで「交換できる商品を探す」をクリックすると、商品一覧を見る事ができますよ。」

「キッチン、ヘルス&ビューティー、ファッション、リビング、キッズ&レジャー、フードなどのジャンルの商品に交換することができますよ。」

「他には、WAONポイントなどのポイントや、イオン商品券、JCBギフトカードなどと言った金券とも交換出来ますよ。」

「また、商品やポイント、金券・商品券などとの交換に必要なポイント数も、この画面からチェックできますよ。」

「ときめきポイントの交換方法を、お伝えしますね。」

「パソコンやスマートフォン、携帯電話などを利用して、インターネットから交換の手続きをしたい時には、イオンスクエアメンバーのIDが必要になりますので、先にイオンスクエアメンバーの登録をして、IDを作っておきましょう。」

「そして、IDを使って公式サイトのマイページでログインを行います。」

「希望の商品ページにアクセスして、「商品を交換する」を、クリックしましょう。」

「そして、画面に従って操作を進めていけば、そのまま交換できるので、後は商品が自宅に届くまで待ちます。」

「他のポイントに変換する時なども、同じような方法で交換ができますよ。」

「WAONポイントの場合はそのままだと使う事ができないので、ときめきポイントをWAONポイントに交換した後に、さらにWAONポイントをWAONに交換する必要がありますよ。」

「イオン側はこの行為をポイントチャージと呼んでいるので、知っておくと良いかもしれませんね。」

「その他、電話(自動音声応答サービス)や応募台紙を郵送して、ときめきポイントの交換の手続きを行う事もできますよ。」

「電話や応募台紙で交換手続きをする場合には、イオンスクエアメンバーIDの登録は不要ですよ。」

「また、電話(自動音声応答サービス)から、カタログや応募台紙を請求する事もできますよ。」

「また、「イオングループ」で運営しているポイントなどは、「ときめきポイント」だけではありませんよ。」

「WAONやWAONポイントもイオンが発行しているので、これらの違いが分からない、違いを知りたいという方もいるでしょう。」

「まず、WAONはポイントではなく電子マネーなので、現金やクレジットカードでチャージする事によって、残高が増えますよ。」

「そして、WAON加盟店であれば、チャージした範囲で、現金と同様に支払いにあてる事ができますよ。」

「次に、ときめきポイントとWAONポイントの違いについてお伝えしますね。」

「ときめきポイントは、イオン系クレジットカードのポイントで、他のポイントなどに交換する事ができますよ。」

「そして、WAONポイントは、電子マネー「WAON」の利用で貯まるポイントですよ。」

「また、貯まったWAONポイントは、WAON(電子マネー)に交換して、通常のWAONと同じ様にして買い物などに使う事が出来ますよ。」

「現在、どれくらいの「ときめきポイント」が貯まっているのかな~と、思っていませんか?」

「貯まっているポイント数を知りたいときは、イオンスクエアメンバーのマイページにログインすれば、ポイントを確認する事ができますよ。」

「また、利用明細の確認方法についても、マイページにログインすればチェックできますよ。」

「やはり、マイページで確認するのが一番簡単ですね。」

「いつでも確認できますので、イオンスクエアメンバーの登録をしておくといろいろと便利ですよ。」

「「ときめきポイント」を貯めている方は、有効期限が気になりますよね。」

「「ときめきポイント」の有効期限は、利用する人の誕生日によって違ってきますよ。」

「誕生月11日から翌年の誕生月10日までが、「ポイントの獲得期間」という区切りになりますよ。」

「「ポイントの獲得期間」に獲得したポイントは、その「ポイントの獲得期間」開始日の翌々年の誕生月の末日が、ポイントの失効日となりますよ。」

「したがって、ポイントの有効期限は、最短だとほぼ1年間、最長でほぼ2年という事になりますよ。」

「ポイントの有効期限についても、「イオンスクエアメンバー」のマイページへログインすれば、確認できますよ。」

「その他、「ときめきポイント」に関する事は、「ときめきポイント」の公式ホームページ(暮らしのマネーサイト)で、確認してくださいね。」

「ときめきポイント公式ホームページは、こちらですよ。
・・・http://www.aeon.co.jp/point/・・・」

「まだまだある、「イオンカード」の特典をお伝えしますね。」

「毎月20・30日にお客様感謝デーとして、お買い物が5%OFFになりますよ(ビブレやマックスバリュ、イオンスーパーセンターなど、イオン系列の特定の店舗)。」

「毎月10日は“ときめきWポイントデー”として、カードショッピング利用で“ときめきポイント(イオンカードが提供するポイントグラム)”が2倍ですよ。」

「通常は200円につき1ポイントのところ、2ポイントもらえますよ。(還元率0.5%→1%)」

「毎月5のつく日は“お客さまわくわくデー”として、WAONを特定の店舗(ビブレやマックスバリュ、イオンスーパーセンターなど、イオン系列の特定の店舗)で使うとWAONポイントが2倍になりますよ。(200円につき2ポイント、還元率0.5%→1%)」

「このように、毎月お得な日が5、10、15、20、25、30と、多いですね。」

「ポイント2倍の店舗があるのも嬉しいですね。」

「さらに、「イオンカード」は、旅行・レジャーでの優待・割引が受けられるのが魅力ですね。」

「旅行の優待として、エクスペディアではお得なクーポンが、近畿日本ツーリストではポイント2倍など旅行もお得にできますよ。」

「そして、イオントラベルモールという会員限定の格安サービスもあるので、必ず見てくださいね。」

「レジャー優待、割引として、イオンシネマでは300円引きで観賞できたり、鴨川シーワールド、富士急ハイランド、サマーランド、ユネッサンでは特別優待価格で入園できたりなど、レジャーの面でも多くの特典が受けられますよ。」

「「イオンカード」は、ディズニー柄のカードがあり、ゴールドカード(年会費無料)も発行されていますよ。」

「一般的にゴールド会員は年会費がかかりますし、かからない場合でも使用年数や利用金額など、一定の条件を満たしている場合に限定されるのがほとんどですよ。」

「ゴールドカードでディズニー柄を手に入れるには、レギュラー会員の時にディズニー柄を申し込んでいて、イオンカードを直近年間ショッピング100万円以上利用することが条件となりますよ。」

「条件を満たすことでゴールドカードを発行するインビテーションが来ますので、申し込みましょうね。」

「ゴールドカードの特典は、国内外の旅行傷害保険などが無料で付いてきますよ。」

「また、全国のイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスが利用できますよ。」

「イオンラウンジでは、無料でドリンクを飲みながら、新聞や雑誌を読んでくつろぐことが出来ますよ。」

「ちなみに、ノーマルカード会員は(一定の審査はありますが・・・)年間100万円以上の利用でゴールドカードを発行できますよ。」

「「ゴールドカード」を手にする、おススメの方法がありますよ。」

「おススメの利用方法は、WAONの利用もオートチャージ設定をして色々な公共サービスをイオンクレジットにまとめることですよ。」

「そうすれば、年間100万円の支払いに近づけられそうですよ。」

「ネットでは、各種公共料金をイオンクレジットで支払うとボーナスポイントがもらえるキャンペーンを実施しているので、利用してみませんか?」

「あなたは「イオンカード」が、いったいどれほどあるのかご存知でしょうか?」

「実は、この「イオンカード」は、51種類もあるのですよ。・・驚きですね。」

「その中から自分に合った1枚をみつけることは至難の業ですよ。」

「したがって、一番便利な「イオンカードセレクト」を紹介しますね。」

「イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONが一体化されたカードですよ。」

「「イオンカードセレクト」は、年会費も無料ですよ。」

「一般的には、キャッシュカードに電子マネーに、クレジットカードに・・といった具合に、たくさんのカードを携帯しなければいけませんね。」

「そんな今時、これらを年会費無料で、特典もガッチリ手にして、1枚に集約できるのは嬉しいことですね。」

「さらに、イオングループでこのカードを使って日常、お買い物をすれば、WAONも集約されているため、ポイントが常に、2倍もらえるかも・・・。」

「「イオンカードセレクト」は、イオンユーザの方、もしくはイオンユーザでないけれども、イオン銀行の口座開設を検討されている方、これからWAONを使う予定の方におススメですよ。」

「このように見ていると、「イオンカード」はどんどん進化して、私たちの暮らしに「より便利」を提供してくれているようですね。」

「カード時代は、上手に取り入れて、快適なスマートライフを楽しみたいものですね。」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事