「一昔前は、趣味をするにも、仕事をするのもガチガチのオフィスで、上司や周りの顔を伺いながら、・・・精一杯でしたね。」

「ストレスが溜まりっぱなしですよね(笑)。」

「最近は、PC、スマホなどが普及し、場所を選ばず、リラックスしながら、趣味や仕事が熟せる世の中となりましたね。」

「ほんの一部の仕事場だけかもしれませんが・・・。」

「便利で、いいですね。・・・羨ましいですね。」

「実は、今ネットカフェで、高速光回線でサクサクっと快適にネットを楽しめますよ。」

「さらに、フリーにWi_Fiも完備されているので、手持ちのスマホやモバイル機器を無料でネットにアクセスすることが出来ますよ。」

「しかも、店内は、バリ島のリゾートホテルをイメージした内装で、リラックス空間を演出していますよ。」

「大きく背伸びしたくなる雰囲気ですね。」

「店内は、まるでリゾート地にある別荘のような居心地の良さで、日常の疲れを癒してくれる時間を提供していますよ。」

「こんな夢のような空間・ネットカフェを提供しているのが、「快活クラブ」ですよ。」

「「株式会社ヴァリック」は、神奈川県横浜市都筑区に本社を置く、カラオケボックス「コート・ダジュール」・複合カフェ「快活CLUB」・フィットネスクラブ「快活フィットネスCLUB」などを運営する企業ですよ。」

「「快活クラブ」は、全店舗が直営店となっていて、会員制を採用していますよ。」

「それでは、気になる「快活クラブ」の料金システム情報をお知らせしますね。」

「「快活クラブ」の料金システムは、基本的には初めに店舗の受付でコースの選択をして、コースの利用が終わってから、コースの料金を支払うことになっていますよ。」

「コースを選択して延長などをしなければ、コース料金分の支払いだけですが、コースの時間を越えてしまった場合や延長した場合には、延長した時間に応じた料金が発生するという料金システムですよ。」

「コースごとの料金や延長料金などの細かい料金体系については、「快活クラブ」の店舗ごとに異なり、店舗ごとの料金体系は、公式サイトの店舗ごとのページから確認することが可能ですよ。」

「コースごとの料金は店舗ごとに違いますが、入会料については快活クラブのどの店舗だとしても、300円となっていますよ。」

「コースの利用中にブースから注文した食事や飲み物などについては、注文時にコースの料金に合計されていて、退店時に利用料金と一緒に支払いを行うという仕組みですよ。」

「それでは、「快活クラブ」の設備情報&料金システムを、お伝えしますね。」

「<シート設備>として、リクライニングシート、フルフラットシート、シングル・ビジネスシート、マッサージシート、ソファシート、ペアフラットシート、オープンPC席、オープン・ラウンジ席がありますよ。」

「アミューズメントとして、ダーツ、ビリヤード、カラオケ、女性専用エリアなどがありますよ。」

「料金として、オープンシートは登録不要ですよ。」

「30分までは191円、以降10分毎48円、3時間パック477円~、6時間パック858円~(6時間以降は10分毎に48円加算)ですよ。」

「個室ブースやカラオケ、ダーツなど施設設備使用は、初めての「快活クラブ」利用で、登録入会金334円がプラス、最初の30分まで248円、以降10分毎に77円ですよ。」

「3時間パックは953円~、6時間パックは1,429円~、9時間パックは1,810円~、12時間2,096円~となりますよ。」

「午後8時から午前4時の入店から8時間のナイトパック8時間は1,429円~となりますよ。」

「ただし、土日、祝祭日は、パック料金プラス96円となりますよ。」

「無料のドリンク&フードとして、フリードリンク(ホット、コールド合わせて40種類以上のソフトドリンク)、ソフトクリーム食べ放題ですよ。」

「午前6時から午前10時半まで限定の、お得な無料モーニングセットがありますよ。」

「有料のドリンク&フードとして、アルコール(ビール、ハイボール、酎ハイなど)、お得なランチセット、ご飯大盛り無料(月曜から金曜は午前10時から午後5時、土曜日曜は午前11時から15時の限定)、カレーライス、プレート、ラーメン、うどん、どんぶり、パスタ、デザートなどがありますよ。」

「上記値段は、全て税抜価格ですよ。」

「「快活クラブのエリア別の店舗数については、北海道エリアでは8店舗、東北エリアでは28店舗、北陸エリアと甲信越エリアでは25店舗となっていますよ。」

「関東エリアでは100店舗を越えていて、東海エリアでも100店舗を越えていて、近畿エリアでも100店舗近い店舗数となっていますよ。」

「中国エリアでは22店舗、四国エリアでは6店舗、九州エリアでは31店舗、沖縄エリアでは3店舗ですよ。」

「「快活クラブ」は、全国的に店舗を展開しています。全国の多くの地域に店舗があるので気軽に利用できますよ。」

「「快活クラブ」の詳細は、ホームページより確認出来ますよ。」

「快活クラブホームページ[店舗・料金案内]は、こちらですよ。
・・・http://www.kaikatsu_jp/shop/・・・」

「「快活クラブ」の特徴は、朝食の一部のメニューを無料で提供しているので、無料で朝食を注文することが可能ですよ。」

「ただし、朝の6時から10時30分までに時間が限定されていますよ。」

「無料で注文できる朝食は、1日で1回までとなっていますが、トーストとフライドポテトとコーンなどの朝食を無料で食べることができますよ。」

「朝の時間帯の利用であれば、とても便利でお得ですね。」

「「快活クラブ」の一部の店舗では、朝食が無料になるサービスを行っていなかったり、サービスを提供している時間帯が違ったりするので注意してくださいね。」

「朝食が無料になるサービスの対象となるのは、特定の時間帯にコースを注文したすべての方となっているので、コースの時間や利用するプランなどに制限などはありませんよ。」

「「快活クラブ」では、食べ物の持ち込みは、基本、全ての店舗で禁止されていますよ。」

「「快活クラブ」側で食事のメニューやドリンクのメニューなどを提供していることもあり、食べ物の持ち込みは一切不可能ですよ。」

「ただし、水筒やペットボトルなどの飲み物については、少しだけであれば持ち込みを禁止していない店舗が多く、飲み物であればほとんどの店舗で高確率で持ち込めますよ。」

「食べ物の持ち込みは、一部の店舗では、少しだけなら許可している店舗もあるそうですよ。」

「したがって、「快活クラブ」では、食べ物の持ち込みや飲み物の大量持ち込みはしないようにする必要がありますよ。」

「規則は皆の為にあります。守りましょうね。その方がお得かも・・・。」

「時は金なり・・・何てね。」

「今日は何か良い事、起きそうですね。」

「あなただけのとっておきの時間を「快活クラブ」に委ねてみませんか?」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事