「世界中の人たちは、何かしら不安を抱え、今を精一杯生きていますね。」

「ところで、あなたは「自然回帰」という言葉をご存知でしょうか?」

「人はきっと、山や川、自然のいとなみの中に安らぎを求めているのでしょう。」

「ペットに話しかけたり、ペットに癒しを求めている人を、時々見かけますね。」

「それでは、山の中、森の奥深くに住んでいる動物は、いったいどんな会話をしているのでしょうか。」

「知りたくありませんか?」

「どうやら、「姫路セントラルパーク」にその答えがあるようですね。」

「「姫路セントラルパーク」は、兵庫県姫路市にあるサファリパーク形式の動物園と遊園地のアトラクション、2つを同時に楽しむ事が出来るテーマパークですよ。」

「近隣地域で放送されているCMや地元での略称は、姫センですよ。」

「夏期には、プールやナイトサファリ、冬期にはアイススケート場が限定営業されていますよ。」

「カップルが手を繋いで、ナイトサファリやアイススケートを楽しんでいる姿も、よく見かけるようになりましたよ。」

「「姫路セントラルパーク」は、アフリカ・ケニアのナイロビ国立公園と姉妹園提携していますよ。」

「「姫路セントラルパーク」のナイトサファリは、夜行性の動物を見学することが出来ますよ。」

「期間限定ですが、夜のサファリパークも幻想的で、楽しめますよ。」

「とても、ロマンティックですね。」

「それでは、2018年のナイトサファリの開催日程をお知らせしますね。」

「3/24、3/31、4/7、4/28、4/29、4/30の18:30~19:00までですよ。」

「「姫路セントラルパーク」では、サファリパークの定番ともいえる、「ドライブスルーサファリ」がおススメですよ。」

「車でサファリパーク内を周ることが出来るので、迫力ある動物たちの姿を見ることが出来ますよ。」

「チータ、ライオンやトラといった猛獣や、シマウマ、アメリカバイソン、アメリカバク、ラクダやゾウ、カバなどの大型草食動物を間近で見学できますよ。」

「迫力はあるけど、映画・ジェラシックパークみたいで少し怖いですね。」

「さらに、“ヌー”の群れを見ることが出来るのは、国内でも姫路セントラルパークだけですよ。是非是非!チェックしてほしいポイントですね。」

「サファリパークの見学は、マイカーで周る、又は大きな窓から動物たちを見学できるサファリバスで周る方法の2種類から選ぶことが出来ますよ。」

「気になる「姫路セントラルパーク」のチケットの料金ですが、様々な種類がありますよ。」

「基本的な1日来園の場合、
<入園料:大人(3,500円)、小学生(2,000円)、3才以下(1,200円)>
<アトラクションフリーパス:大人(3,000円)、小学生(2,700円)、3才以下(1,200円)ですよ。」

「入園料は、サファリパーク、遊園地、プール、アイススケートへの入園が出来るのですが、乗り物料金は含まれていませんよ。」

「乗り物を乗り放題で楽しむためには、アトラクションフリーパスが必要ですね。」

「両方購入するという手がありますよ。」

「その他には、サファリバスの乗車券とセットになったものや、コンビニ限定発売のチケット、路線バスとセットのチケット、2日連続来園する際のチケット、1年中いつでも来園できる年間パスポートなど、様々な種類がありますよ。」

「自分のスケジュールに合った、お得に利用できるものを選んでくださいね。」

「チケット・料金は、こちらですよ。
・・・http://www.central-park.co.jp/ticket/・・・」

「「姫路セントラルパーク」の営業時間は、サファリとアトラクションで時間が異なったり、曜日や日によって異なったりしますよ。」

「通常は、10:00~17:00ごろなのですが、変動がかなりありますので、カレンダーから確認してくださいね。」

「カレンダーは、こちらですよ。
・・・http://www.central-park.co.jp/calendar/・・・」

「「姫路セントラルパーク」へのお問い合わせ・電話番号については、まずは、よくあるお問い合わせをチェックして、確認したいことが載っているかを確認してみましょうね。」

「良くあるお問い合わせは、こちらですよ。
・・・https://www.central-park.co.jp/faq・・・」

「それでも分からない場合は、電話などで確認くださいね。
電話番号は、079-264-1611 ですよ。」

「「姫路セントラルパークへの行き方と、住所をお伝えしますね。」

「住所は、兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1ですよ。」

「この住所に行くためには、「電車&バス」「車」2通りの方法がありますよ。」

「電車の場合、JR姫路駅が最寄駅ですよ。そこから、神姫バスで約30分、タクシーなどで約25分かかりますよ。」

「大阪からは、新幹線で約1時間、神戸から約70分、京都から新幹線で約90分ほどですよ。」

「遊園地⇔サファリの見学(移動)は、当園サファリバスでしか見学(移動)できませんよ。そのため、来園してから遊園地でサファリバスの予約をしておきましょうね。」

「車の場合、大阪方面から中国池田ICより約55分、京都方面から来られる方は、京都南IC・京都ICより約80分ほどですよ。」

「駐車場は完備されています。」

「アクセスの詳細は、こちらですよ。
・・・http://www.central-park.co.jp/access/・・・」

「それでは、お待ちかねの「ナイトサファリ」「遊園地」「アトラクション」のことを、もう少し詳しくお伝えしますね。」

「ナイトサファリは、夏季のみのイベントとなっていますよ。」

「ライトアップされたサファリで、普段は見ることのできない夜の野生動物を見ることが出来ますよ。」

「遊園地は、ジェットコースターのような「ディアブロ」、地上約35mから、一瞬にして落ちる「フリーフォール」など、様々な絶叫マシーンがありますよ。」

「絶叫マシーンに慣れちゃっている人も、スリル満点なので、きっと満足すると思いますよ。」

「また、ファミリーにおススメの、ゴーカートや、観覧車もあり、子供から大人(カップル)まで幅広く楽しめますよ。」

「サファリは、車に乗って移動する、ドライブスルーサファリ、歩いて楽しむ、ウォーキングサファリ、チャイルズファームやスカイサファリなど、色々な楽しみ方がありますよ。」

「ウォーキングサファリ(ふれあいの国)でのチャイルズファームには、イヌ、ウマ、フクロウなど、お子様が大喜びする楽しい時間が提供されていますよ。」

「スカイサファリでは、ゴンドラに乗って山頂駅(ふれあいの国)、山麓駅(野生の国)へと誘いますよ。」

「やはり、人気なのは、ドライブスルーサファリですね。」

「世界中の肉食動物や草食動物を、車の中から間近に見ることが出来ますよ。」

「さすがに危ないですが、窓はしっかりと閉っているので安心してくださいね。」

「お車で行かれる方は、マイカーでのクルーズも楽しめますよ。」

「「姫路セントラルパーク」は、心も体もリフレッシュできる自然を提供していますよ。」

「ジャングルの木々や緑は、光と雨雫の中、輝いていますよ。」

「自然の中の公園で、少し安らいでみませんか?」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事