「日比谷駅構内図を、ご存知ですか?」

「よく知らないんで、調べてみました。」

「東京メトロ日比谷駅・有楽町駅は、地下3階から地下1階の構造となっており、この構内で隣接している日比谷線と千代田線が乗り換え可能ですよ。」

「また、日比谷駅と有楽町駅は、地下連絡通路で繋がっていますので、事実上同一構内という構造になっていますよ。」

「地上に出ることなく移動できるため、移動ルートを熟知していれば、非常に利便性が高い駅と言えますね。」

「しかし一方で、出張や観光で一時的に東京メトロを利用している人にとっては、日比谷駅・有楽町駅の構内図は複雑怪奇で、一度迷うと、同じ場所をループしてしまいますよ。」

「日比谷駅は、地下3階に日比谷線ホームがあり、地下2階には千代田線ホームがあり、地下1階は、各路線へ移動するための連絡通路となっていますよ。」

「日比谷駅は、ビジネス街のど真ん中に位置する駅のため、各出口は、大型ビルに直結しているケースが多いですね。」

「例えば、D2出口・D3出口は、有楽町ビル・新国際ビルに直結していますよ。」

「東京メトロの地下鉄からそのままオフィスビルに移動できるので、ビジネス目的で東京出張されている方は、事前に訪問先の出口を確認しておくことをおすすめしますよ。」

「また、日比谷駅は、ビジネスだけでなく、観光スポットも非常に多くありますよ。」

「例えば、A13出口は、日生劇場や東京宝塚劇場にアクセスするのに便利ですよ。」

「出光美術館など、老舗の美術館へもアクセスすることができますよ。」

「このように、日比谷駅界隈は、仕事場として、歴史ある観光エリアとして、多くの人が足を運んでいますよ。」

「日比谷駅は都営三田線と日比谷線、千代田線が入っている駅ですね。」

「ただし、この3路線は少し離れているので、構内図・出口をよく確認しながら乗り換えましょう。」

「東京メトロ日比谷線構内図は、こちらですよ。
https://www.tokyometro.jp/station/hibiya/yardmap/index.html 」

「日比谷線と千代田線は改札を通る必要なく乗り換えできますが、会社が違う都営三田線はそういうわけにはいきませんよ。しかも、改札を出ると通路があるので迷いやすいかもしれませんね。」

「地上へ上がる場合も、構内図・出口を確認しておかないと、見慣れない場所に出てしまうこともあるので注意してくださいね。」

「とても広い駅ですから、「どこの出口から出ると目的地に行けるのか?」を確かめておかないと、全然違う場所に出ることもありますよ。」

「慣れると3路線が入っているので使いやすいですが、慣れるまでは案内なども含めて確認しながら利用したほうがよいかもしれませんよ。」

「駅名が違っていても地上へ出ることなく乗り換えることができる駅は、都内にいくつかありますよ。」

「その中の一つが、日比谷線の日比谷駅と有楽町線の有楽町駅ですよ。」

「どちらも同じ会社の路線ですが、距離が離れているので、乗り換えの時は道を間違わないようにしてくださいね。」

「乗り換え方は、一度改札の外に出ますよ。ICカードならば特に問題はありませんが、切符の場合は乗り換えの改札を通ってくださいね。」

「乗り越し精算する時も、乗り継ぎを押して目的地までの料金を払いましょう。」

「案内の通りに歩いていくと、5分くらいでそれぞれの改札に到着しますよ。」

「改札に入るのは30分以内にしないと、別料金と見なされてしまうので、料金が高くなるので時間にも気をつけましょうね。」

「有楽町駅の構内図は、東京メトロ有楽町線のホームが地下3階にあり、地下1階は、日比谷駅と繋がる連絡通路になっていますよ。」

「有楽町線は、東京メトロ地下鉄の中でも、比較的新しい部類の地下鉄になり、ほとんどの駅で地下深くにホームがありますよ。」

「有楽町線では、地下1階の連絡通路から地下3階のホームまで直結しているエスカレーターが設置されており、初めて見た人はその高さに驚いてしまいますよ。」

「朝の通勤ラッシュ時の有楽町駅では、このエスカレーターに数多くのビジネスマンが乗りますから、その景色は圧巻ですよ。」

「有楽町駅の出口で、最も利用されているのはD5出口ですよ。日本最大級の展示場である東京国際フォーラムへ直結されている出口だからですね。」

「JR有楽町駅の構内は、地上1階と地上2階で構成されていますよ。地上1階は改札口となっていて、地上2階には、JR山手線・JR京浜東北線のホームが設置されていますよ。」

「JR有楽町駅と東京メトロ有楽町駅は、直通の連絡通路はありませんよ。」

「それぞれが独立した構内となっていますので、JRから東京メトロへ乗り換える際は、一度改札を出て外に出なければなりませんよ。」

「なお、東京メトロへ最短で乗り換えることができる出口は、京橋口ですよ。JR有楽町駅から東京メトロ有楽町駅へ乗り換える予定がある人は、覚えておいてくださいね。」

おすすめの記事