「都会の昼下がり・・・窓から射し込む木漏れ日が、まるでリズムを奏でるようにキラキラと輝いていますよ。」

「ふと見上げると、そこには「高速道路」の虹の橋・・・。」

「都会のオフィスビルの間を、まるで網の目のように張り巡らされていますね。」

「「首都高速道路」は、都内を歩いていると、必ずといっていいほど、目にすることが出来ますね。」

「そこには・・・東京ならではのロケーションが存在していますね。」

「「首都高速道路」は、東京を中心とした各県にまたがる高速道路の総称ですよ。」

「1962年からその運用が開始され、利用者に対して高速道路の利用料金が課せられていますよ。」

「「首都高速道路」は、首都高速道路株式会社が維持・管理等をしていますよ。」

「路線長322.5㎞の都市高速道路ですよ。」

「「首都高速道路」は、「首都高速」や「首都高」などと言われていますよ。」

「道路法で定められている都県道(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と市道(横浜市・川崎市)であり、道路構造令で、「都市部の自動車専用道路」ですよ。」

「東京都内で完結する路線には都道番号がつかないが、東京都と他県にまたがる路線には都県道番号がついていますよ。」

「「首都高速道路」は、もはや私たちの日常にとって、なくてはならないものになりましたね。」

「「首都高速道路」は、時代の流れとともに、様々な路線が追加、開発される中、都内の主要なエリア(銀座・両国・芝浦)には、高速道路で移動できるようになったため、都内を車移動する時間を著しく短縮されましたよ。」

「首都高の地図・路線図、料金、サービスエリア情報を、パソコンやスマホで手軽に検索するサービスは、いろいろありますよ。」

「それらの中でも、全国の高速道路情報サイト「ドラぷら」は、簡単に操作できておススメですよ。」

「「ドラぷら」は、首都高に関する様々な情報を無料で検索することができ、パソコンやスマホなどのあらゆるデバイスに対応しているので、おススメですよ。」

「首都高の地図・路線図、料金、サービスエリアの情報を、「ドラぷら」を使って検索する方法を紹介しますね。」

「首都高の料金・割引料金、サービスエリア上り・下り、地図・路線図などを、「ドラぷら」をパソコンのブラウザで検索します。」

「「ドラぷら」の公式サイト(http://www.driveplaza.com/)にアクセスすると、上段に[HOME]{料金・ルート・交通情報}[サービスエリア][ドライブを楽しむ][おトクに走る]と書かれたタブがありますよ。」

「したがって、こちらで[料金・ルート・交通情報]を選びますよ。」

「「高速料金・ルート検索」欄では、インターチェンジ名、地図名、道路名、住所名の4タイプから検索することができますよ。」

「首都高名から検索する場合は、[道路名から]タブから検索しやすいので、以下のステップを紹介しますね。」

「[道路名から]タブをクリック⇒[地域を選択]より該当エリアを選択⇒[道路名を選択]より対象道路を選択⇒[IC名を選択]より対象ICを選択し、指定欄の[出発ICに指定]、[到着ICに指定]、{経由地に指定}で指定します。」

「必要に応じて、車種区分(軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車)と日時などの条件を指定し、[検索]ボタンをクリックします。」

「検索の結果、主要な情報は以下の順序で表示されますよ。」

「①ETC料金、ETC2.0料金、通常料金が表示されますよ。」

「②出発IC~到着ICまでの間にあるサービスエリア/パーキングエリア一覧、[割引を確認する]リンクをクリックすると通常料金、休日(終日)、ETC特別、深夜(0~4時)を確認することができますよ。」

「③首都高のルートマップ(地図・路線図)、出入口等が表示されますよ。」

「ルートマップの右下にある[路線図について]にカーソルを合わせると、インターチェンジ(IC)、本線料金所(TB)、ジャンクション(JCT)それぞれの出入口についての補足説明を確認することができますよ。」

「首都高、料金・割引料金、サービスエリア上り・下り、地図・路線図などを「ドラぷら」のアプリで検索するには、以下の手順でおこないますよ。」

「「ドラぷら」のアプリを開き、左上にある[三]のアイコンをタップ⇒[料金・経路検索]をタップ⇒出発ICを入力し、必要に応じて、車種区分(軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車)と日時などの条件を設定し[検索]ボタンをタップします。」

「検索結果には様々な情報が表示されますが、主要な情報は以下の順序で表示されますよ。」

「①地図・サービスエリア等が表示されますよ。」

「左上にみどりのアイコンで地図というボタンがあります。こちらをタップすると、該当の経路探索結果(ルートマップ)を表示することができ、表示されているサービスエリア/パーキングエリアのアイコン(コーヒーカップのアイコン)をタップすると、詳細情報をチェックすることができますよ。」

「②料金等が表示されますよ。」

「出発時刻、距離、所要時間、通常料金、ETC料金、ETC2.0料金が、一覧で表示されますよ。」

「右にある[条件変更]のグレーのボタンをタップすると、指定日時、車両区分を変更することができますよ。」

「「ドラぷら」のアクセス方法をお伝えしますね。」

「パソコン版は、こちらですよ。」

「「ドラぷら」にパソコンのブラウザよりアクセスするには、「ドラぷら」の公式サイト
(http://www.driveplaza.com/)にアクセスしてくださいね。」

「スマホからでも、こちらのURLからアクセスすることで、ブラウザ経由でサービスを利用することができますよ。」

「アプリ版は、こちらですよ。」

「「ドラぷら」のアプリは、iPhone版とAndroid(Google Play)版が用意されており、それぞれ「ドラぷら」の公式サイトのアプリダウンロードページよりゲットすることができますよ。・・・http://www.driveplaza.com/dorapura_app/・・・」

「手続きが簡単で、新会社でも作れる法人向けのETCカードを使うことで、現金より30%もお得になるサービスを紹介しますね。」

「法人向けのETCカードは、以下のメリットがありますよ。」

「クレジットカード機能がついていないので、安心ですよ。」

「従業員に現金を持たせなくて良いですよ。」

「利用明細(請求書)で管理が簡単ですよ。」

「高速道路のみで利用ができるカードですよ。」

「手渡しでも利用可能ですよ。」

「必要枚数、お申し込み可能ですよ。」

「特典として、30%の割引が受けられますよ。」

「レンタカー、従業員の車でも利用可能ですよ。」

「一方、「首都高速道路」の料金計算は、複雑になってきていて、わかりづらいと言われるようになりましたね。」

「そこで、料金を分かりやすく解説した「首都高速道路」の料金検索を紹介しますね。」

「「首都高速道路」の料金検索は、公式ホームページに掲載されている「首都高ドライバーズサイト」を利用するのがベストですよ。」

「このサイトでは、「首都高速道路」の出発地と出口を入力するだけで、最適なルートはもちろん、料金の検索までしてくれますよ。」

「例えば、代々木から銀座までの料金検索をしたい場合は、このキーワードをそのまま検索窓に入力するだけですよ。」

「このケースの場合は、ETC料金は、520円で、現金支払いの料金は、1300円と表示されますよ。」

「すぐに料金が分かるので、とても便利ですね。」

「また、この料金検索では、移動ルートを動画で案内してくれますよ。」

「各ポイント毎に、運転手目線の動画が掲載されているので、路線を乗り間違えて、目的地とはまったくことなる料金所にきてしまった・・・ということがなくなりますよ。」

「首都高速道路の料金早見表も、「首都高ドライバーズサイト」に掲載されていますよ。」

「PDF形式になっていて、誰でも手軽にダウンロードできる仕組みになっていますよ。」

「少し面倒かもしれませんが、この料金早見表をダウンロードしておき、印刷しておけば、あとはPCを使わなくても、紙で持ち歩くことが可能ですよ。」

「車の中に、首都高速の料金早見表を入れておけば、高速道路を利用する前に、どの程度の料金が必要なのか、前もって調べることができるので便利ですよ。」

「次に、首都高・首都高速道路のETC割引料金についてお伝えしますね。」

「「首都高速道路」は、各料金所による利用料金の徴収作業を効率化するためにETCの導入が普及しましたよ。」

「そのため、各料金所での渋滞が緩和されましたが、その反面、利用料金が、わかりづらくなってしまったという声を耳にすることになりましたよ。」

「そこで、通常の料金とETC割引料金の違いをわかりやすく説明しますね。」

「「高速道路」を利用する際、最もETC割引料金のメリットが大きくなるのは、「首都高速道路」の最低利用料金になりますよ。」

「通常料金は一律で1300円の料金ですが、ETC割引料金は、距離に応じて金額が割引されますよ。」

「最も短い距離の料金は、普通車で300円ですよ。」

「通常料金と比較すると、1,000円も割り引かれる計算になりますよ。」

「都内の首都高速道路を近距離で移動するのであれば、間違いなくETCを導入した方がお得になることがよく分かりますね。」

「「首都高速道路」・路線図についてお伝えしますね。」

「これは、首都高速道路の路線図や、車線や出入口の位置関係がわかるマップですよ。
・・・http://www.shutoko.jp/use/network/navimap/・・・」

「ナビマップに加え、首都高速道路網図、高速都心環状線拡大図、首都圏広域道路地図を網羅した「首都高ドライブMAP」は、パーキングエリアで配布していますよ。」

「首都高速道路の現在の渋滞情報は、こちらですよ。
・・・http://search.shutoko-eng.jp/rtmap.html・・・」

「渋滞情報以外にも、規制情報もリアルタイムで表示されているので、非常に便利ですよ。」

「首都高のパーキングエリアはあまり見かけませんが、ちょっとした休憩やトイレに便利なのでお伝えしますね。」

「羽田線・・・平和島PA(上り)、平和島PA(下り)がありますよ。」

「渋谷戦・・・用賀PA(上り)がありますよ。」

「新宿線・・・永福PA(上り)、代々木PA(上り)がありますよ。」

「池袋線・・・志村PA(上り)、南池袋PA(上り)がありますよ。」

「向島線・・・箱崎PA、駒形PA(上り)がありますよ。」

「三郷線・・・加平PA(下り)、八潮PA(上り)がありますよ。」

「深川線・・・辰巳第1PA(上り)、辰巳2PA(上り)がありますよ。」

「台場線・・・芝浦PA (上り)がありますよ。」

「湾岸線・・・市川PA (西行き)、大井PA (西行き) 、大井PA(東行き)、大黒PAがありますよ。」

「横羽線・・・大師PA (下り)がありますよ。」

「川口線・・・川口PA(上り) がありますよ。」

「あなたは、週末、次の連休はどう過ごされますか?」

「趣味は、“帰宅部”なんてもう古いですよ。」

「東京は、世界で屈指の美しいロケーションで知られていますね。」

「「首都高速道路」は、東京のシンボル、高速道路からの夜景はまた一段と綺麗ですよ。」

「東京~千葉、思い出に残るドライブ旅行はいかがでしょうか。」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事