「本日は晴れ・・・。」

「早期定年退職、突然のリストラ・・・最近よく耳にする言葉ですね。」

「明日からの暮らし、もう少し先の人生、いろいろ考えてしまいますね。」

「しかし、決してあせらないでくださいね。」

「人生は一期一会と言いますね。」

「あまり高望みをしない限り、あなたと相性の合った仕事はきっと見つかりますよ。」

「これは、決して他人事だから言っているんじゃありませんよ。」

「もちろん「ハローワーク」という言葉を、一度くらいは聞いたことがあると思います。」

「「ハローワーク」は、公共職業安定所とも呼ばれている人材紹介機関ですね。」

「「ハローワーク」は、国民に安定した雇用機会を確保することを目的として、国(厚生労働省)が設置する行政機関ですよ。」

「略称は職安(しょくあん)、愛称はハローワークですね。」

「「ハローワーク」では、仕事を求める求職者の人に、就職や転職についての相談・指導をしていますよ。」

「全国550以上のハローワークや他の付属施設で集めた求人をもとに、就職・転職をサポートしていますよ。」

「おひとりおひとりにあった仕事が見つかるよう、相談しながら・・・適性や希望に合った職場への職業紹介をするサービスを提供していますよ。」

「失業中で求職中の方は、今後の生活のため、新しい仕事を早急に探し出し、より早く再就職先を見つけたいですよね。」

「失業中、求職中の方のとりあえずの暮らしに、雇用保険から失業給付を受けることが出来ますよ。」

「「ハローワーク」の窓口では、失業給付などの雇用保険の受給手続きを行っていますよ。」

「このうち、基本手当(失業給付)を受給するには、ハローワークで直接手続きを行う必要がありますよ。」

「なぜなら、雇用保険の受給を希望する場合は、雇用保険法の規定により、ハローワークへの求職申し込みが義務付けられているからですね。」

「「ハローワーク」に行くことで、雇用保険の受給手続きを行うことができるので、求職中の方は一度ハローワークに足を運んでみてはいかがでしょうか。」

「また、雇用保険を受給中の期間には、ハローワークが行う職業指導を受けることが必要ですよ。」

「「ハローワーク」が行っている職業指導は、ある意味チャンスかも知れませんね。」

「「ハローワーク」の職業訓練制度とは、働く人々の職業能力の向上や開発のために、一定の職業能力を身につけてもらった上で就職を促進しようという制度ですよ。」

「受講料は、国が負担しているので無料ですよ。」

「教科書代などの実費は受講生が負担するようになっていますが、受講料無料なのは就職しようと励んでいる人には、嬉しいサービスですね。」

「さらに、雇用保険受給中の人がハローワークの「受講指示」を受けたうえで職業訓練を受講する場合は、受給日数の交通費(通所手当)や日当(受講手当)の支給がある場合もありますよ。」

「無料で受講出来、その上日当ももらえるのは、求職中の立場にある人にとって嬉しいことですよね。」

「職業訓練の期間は職種によって違いますが、数日で訓練が完了するものもあれば、最長2年かかる職業訓練もありますよ。」

「しかし、職業訓練を受けるための条件は様々ありますよ。」

「条件に当てはまる人は、是非ハローワークの職業訓練制度を利用してみることをおススメします。」

「希望する分野の資格名から、講座名を検索できますよ。」

「資格や検定の取得を目指す講座や専門知識・能力の向上に役立つ講座など、教育訓練給付制度の対象となる厚生労働大臣が指定した講座が紹介されていますよ。」

「「ハローワーク」では、雇用主や事業主に対しては、雇用保険や雇用に関係した国からの助成金の申請を受付するサービスを提供していますよ。」

「また、求人の受付といったサービスも提供していますよ。」

「「ハローワーク」の開庁時間は、原則8時30分から17時15分までですよ。」

「土曜日・日曜日・祝日・年末年始は業務を行っていませんが、原則として人口20万人以上の都市に立地するハローワークは平日8時30分から19時までですよ。」

「土曜日は10時から17時まで業務を行っていますよ。ただし、平日17時15分以降の時間帯や土曜日は職業紹介事務のみの取り扱いであり、雇用保険の事務の取り扱いは行っていないので注意を要しますよ。」

「ハローワーク「ハロワ」では、手軽に利用できるメリットがありますよ。」

「パソコンなどで希望の会社を選んで、担当者にその会社の事を相談でき、面接にいたるまでの世話をしてくれるのでとても重宝しますよ。」

「「ハローワーク」インターネット検索は、簡単でとても便利ですよ。」

「「ハローワーク」は全国各地に設置されている機関ですが、日本全国どこのハローワークにおいてもオンラインで全国各地のハローワークで受理した求人・求職情報を閲覧することができますよ。」

「例えば、地方のハローワークで、東京や神奈川などの関東圏内のハローワークで受理した求人・求職情報をオンラインで検索したり、閲覧することが可能ですよ。」

「探し方は簡単で、フルタイムかパートタイムなどの業務体系が選択できたり、新卒者を含む学生の方の求人があったり、自分の希望に沿った求人を選択できますよ。」

「また、新着求人といった、全営業日に登録されたばかりの、募集されて間もない新しい求人のみ検索することも可能ですよ。」

「また地域別の検索も可能で、就業場所を限定した検索をすることができますよ。」

「「ハローワーク」インターネットサービスは、こちらですよ。
・・・https://www.hellowork.go.jp/・・・」

「日本全国どこの「ハローワーク」においても、雇用保険の加入記録や受給記録をオンラインで確認できますよ。」

「ハローワークの雇用保険関連は、こちらですよ。
・・・https://www.hellowork.go.jp/member/unemp_guide.html・・・
・・・https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_guide.html・・・」

「ハローワークの仕事検索アプリは、厚生労働省が運営する、就職支援のためのサイトを検索するための便利なアプリですよ。」

「ハローワークで掲載している仕事やアルバイト情報などをどこよりも早く見ることができ、スマホで簡単に見ることが出来るので、とても使いやすくて評判ですよ。」

「是非是非!利用しましょうね。」

「「ハローワーク」は、全国各地に存在しています。下記のURLから近くのハローワークを検索できますよ。
・・・http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000068159.html・・・」

「「ハローワーク」では、就職までのステップに合わせて各種支援策を用意していますよ。」

「Step1・・・自己分析と労働市場分析」

「お仕事探しを上手に進めるには、まず自分自身を知ることが大切ですね。」

「「今までしてきたこと・今できること・これからやりたいこと」を検討してみましょうね。」

「また、就職したい地域の労働市場に、どのような求人がどのような条件で出ているか把握しておきましょう。」

「「ハローワーク」では、どのような仕事を選べばよいか迷っている方には、適性検査や職務経験の棚卸しを行うなどの自己分析のお手伝いをしていますよ。」

「また、就職したい地域の労働市場情報の提供などをおこなっていますよ。」

「Step2・・・条件の決定」

「あなたが就きたい仕事、働きたい条件を決めましょう。」

「希望条件が決まったら、条件の優先順位を決めます。」

「特に、こだわる条件と妥協できる条件を事前に決めておくと、仕事選びがスムーズですよ。」

「「ハローワーク」では、窓口での相談の中で、希望条件を決めるための支援を行っていますよ。」

「この際、技能・技術を身に付ける必要があれば、職業訓練に関する相談も出来ますよ。」

「Step3・・・求人を探しましょう。」

「応募したい求人を探しましょう。探しても希望に合う求人が見つからない時は、Step1・Step2に戻り、希望条件を再検討しましようね。」

「「ハローワーク」では、全国の求人を窓口で相談しながら探したり、地域の求人を求人情報提供端末で自分自身で見ていただくことができますよ。」

「また、求人の内容や応募要件等、希望する上で不明な点がある場合などには求人企業に確認するので、心配しないでくださいね。」

「Step4・・・ 応募基準」

「採用選考は、応募書類を用意の上、面接を受けることになりますよ。」

「応募書類については、履歴書だけでなく、職務経歴書も必要とする企業が増えていますよ。」

「あなたが希望する求人を探すことと、同時に応募書類や面接について、しっかり準備しておきましょうね。」

「「ハローワーク」では、履歴書・職務経歴書の作り方、面接の受け方などのセミナーを実施していますよ。」

「また、窓口での相談の中で、採用担当者の目線に立ったアドバイスをしていますよ。」

「Step5・・・応募」

「具体的に応募先が見つかれば、求人内容に合った履歴書・職務経歴書を作成し、面接の想定問答などを考えましょう。」

「実際の応募では、応募先企業の情報を収集し、ニーズを把握することが大切ですよ。」

「しっかりと準備を整え、自信を持って臨みましょうね。その方が企業側からすれば、より好印象ですよ。」

「「ハローワーク」では職業相談窓口において、希望する求人の応募状況の確認や、企業への面接日程調整を行った上で紹介状を発行しますよ。」

「さらに、応募にあたって実際に使用する履歴書、職務経歴書や面接への対策に関する直前のアドバイス等も行っていますよ。」

「Step6・・・採用」

「採用が決まれば、採用条件をしっかり確認しましょう。」

「採用条件については、書面(雇用契約書、雇入通知書)で受け取るようにしましょう。後々の為にもその方がベターだと思いますよ。」

「近年では、就職自体がそれなりに難しい世の中となっていますね。」

「仕事に関して、職場の人間関係その他にも働いていれば、さまざまなトラブルに巻き込まれたり、仕事などでミスしてしまったりと、自分でトラブルを起こす事もあるかもしれませんね。」

「また、家庭の事情や個人的な事情でやむなく仕事を止めなければならなかったり、転職を考えることもないとは言いきれないことでしょう。」

「「ハローワーク」では、ホームページで求人情報を検索できますよ。」

「全国の「ハローワーク」が受理した求人情報のうち、求人企業が当ホームページに掲載を希望している求人を検索することができますよ。」

「障害者のための求人は、「障害者求人情報検索」からのみ検索することができますよ。」

「一部の求人は、求人企業の意向によりハローワーク内に限り提供していますよ。」

「求人情報は、毎日更新していますよ。」

「困った!と思ったら、公的機関の「ハローワーク」に相談してくださいね。」

「明日はきっと晴れ、・・・人生捨てた物じゃないですよ。」

この記事を見た人はこんな記事も見ています。

おすすめの記事