「おはよう。私の朝ごはんは、入れたてのコーヒーとサンドイッチです。家中に美味しい香りが漂っています。ちょっと早めに起きて、スマホ連絡を見ながらゆっくりと食事をするのが私の日課です。」

「しかし、朝寝坊してしまった時は、駅地下の「サブウェイ」で電車待ちのモーニング
をいただきます。これも又、楽しいですね。私にとっては至福のひと時です。」

「ところで、最近健康をテーマにしたテレビ番組が多いと思いませんか?」

「私たちの体は、日々ストレスと環境被害にさらされているという事ですかね。」

「特に、糖尿病等の血液循環型の病気が増えていますね。怖い話ですね。」

「そのような時、「サブウェイ」は、毎日忙しく、日頃健康を気にしている人にとってヘルシーを提供してくれる嬉しいお店ですよ。」

「「サブウェイ(SUBWAY)」は、アメリカに本社を置くファーストフードチェーン店ですよ。」

「「サブウェイ」は、サブリナサンドイッチという長楕円形のサンドイッチを主力商品としており、世界店舗数は2013年1月時点で3万8374店です。マクドナルドの約3万4000店を超える世界最大の飲食店チェーンですよ。」

「「サブウェイ」は、アメリカ・コネチカット州ブリッジポートで「フレッド・デルーカ」と「ピーターバック」が、1965年に「ピーツ・スーパー・サブマリンズ」として創業しました。そして、1974年に「サブウェイ」に変更されましたよ。」

「「SUBWAY」という名称は、潜水艦型のサブマリンサンドイッチ(SUBMARINE SANDWICH)を客の好み(YOUR WAY)に作ることから名づけられましたよ。」

「「サブウェイ」は、2017年12月現在、日本国内では365店舗を展開していますよ。」

「「サブウェイ」の美味しさの秘密は、野菜たっぷりのサンドイッチを目の前で作ってくれて、できたてが食べられることにありますよ。」

「パン、野菜、ドレッシングを自由自在に組み合わせることが出来るので、自分好みのサンドイッチが作れるという訳ですね。」

「最近、野菜不足だな~って思う人は野菜の量をたっぷりにできるので、カロリー低めで、ボリュームたっぷりな食事がいただけますよ。カロリーを気にしている私にとっては、ホントに嬉しいですね。」

「それでは、「サブウェイ」のモーニングメニューを紹介しますね。」

「オムレツ&ベーコンセット・・・360円(税込)・・・185㎉ 
ふわふわのオムレツに新鮮野菜とベーコンをはさんだ朝だけの限定メニューです。」

「ハム&たまごセット・・・340円(税込)・・・207㎉
半熟たまごをざっくりくずし、ハムをサンドしたボリューム満点セット!
ボリューム満点なのにカロリーが低いのも嬉しいセットです。」

「ツナ&チーズ・・・340円(税込)・・・185㎉
マイルドなツナにシャキシャキ食感が楽しめるオニオンをプラス!
チーズとの相性もピッタリです。」

「「サブウェイ」は、モーニングだけでなく、ランチも充実していますよ。」

「「サブウェイ」の日替わりセットは、平日限定のお得セットですよ。」

「Aセット・・・日替わりサンドイッチ+ドリンクS・・・500円(税込)」

「Bセット・・・日替わりサンドイッチ+オーブンポテトS・・・500円(税込)」

「Cセット・・・日替わりサンド+ドリンクS+オーブンポテトS・・660円(税込)」

「日替わりサンド(月曜日)・・・ロースハム
新鮮野菜と、しっとりおいしいロースハムをシンプルにサンド。
おすすめのドレッシングは、オイル&ビネガー塩・こしょう」

「たまご(火曜日)
新鮮野菜に、ざっくりくずした半熟たまごサンド、食感が自慢です。
おすすめのドレッシングは、塩こしょう」

「ローストチキン(水曜日)
新鮮野菜とやわらかなローストチキンのジューシーなおいしさ。
おすすめのドレッシングは、ハニーマスタードソース」

「ツナ(木曜日)
新鮮な野菜とマイルドなツナにオニオンがアクセント。
おすすめのドレッシングは、こしょう」

「BLT(BACON LETTUCE TOMATO)(金曜日)
新鮮な野菜にベーコンとセミドライソーセージの風味をパルメザンチーズが引き立てます。おすすめのドレッシングは、シーザードレッシング」

「ツナ(土曜日)
新鮮な野菜にマイルドなツナにオニオンがアクセント。
おすすめのドレッシングは、こしょう」

「たまご(日曜日)
新鮮な野菜にざっくりくずした半熟のたまごサンド、食感が自慢です。
おすすめドレッシングは、塩・こしょう」

「これらは、店舗限定のメニューなので、実施店舗は店舗検索より確認してくださいね。」

「サンドイッチに栄養たっぷりのスープは、体がホッとする美味しさですね。」

「お好きなサンドイッチに+320円で、スープがセットになります。」

「「サブウェイ」のスープは、野菜が主役のこだわりスープですよ。」

「高原トマトと6野菜のミネストローネ(野菜含有量110g・80㎉)
・・・スープセット320円(税込)、単品360円(税込)
7種の野菜は全て生の高原野菜を使用。主役のトマトも贅沢に生トマトを使い、粗めに
すり潰してざらっとした野菜の食感を残しました。
甘味を抑えてトマトのフレッシュ感が引き立つ味わいに仕上げています。」

「コーンクリームチャウダー(内容量58g・115㎉)
・・・スープセット320円(税込)、単品360円(税込)
ゆで汁ごと丁寧にすり潰すことで甘味を引き出したコーンにブイヨンを合わせた、クリーミーでまろやかなスープです。
大きめにカットした、たまねぎ、にんじんにベーコンを炒め合わせ、最後にコーンとじゃがいもを優しく煮込んで野菜の旨味を引き出しています。」

「ほうれん草と7種野菜のグリーンスープ(野菜含有量・約50g・64㎉)
・・・スープセット320円(税込)、単品360円(税込)
ほうれん草と、クレソンの柔らかな葉先を一つ一つ手で摘み、緑、鮮やかなグリーンスープに。ミルクを加え、まろやかな味わいに仕上げました。
その他の具材にはさつまいも、じゃがいも、ズッキーニ、ブロッコリー、たまねぎ、セロリを使用し、それぞれの具材の食感を楽しめます。」

「「サブウェイ」ではパンの種類を通常メニューから選択できますよ。ウィート、セサミ、ホワイト、ハニーオーツ、フラットブレッドの5種類です。」

「「サブウェイ」は、南北アメリカ・ヨーロッパ・アジア・アフリカ・オセアニアにフランチャイズを展開していますよ。」

「日本においては、サントリーホールディングスとSubway International B.V.の合併会社「日本サブウェイ株式会社」が国内展開をしています。」

「それでは、「サブウェイ」をお得に利用できる方法を紹介します。」

「「サブウェイ」では、「サブ クラブ カード(SUB CLUB CARD)」からお得なポイントをゲットできますよ。」

「①SUB CLUB CARDの取り扱い店ならどこでもチャージ&決済がOKですよ。」

「②登録、手続き、個人情報は一切不要です。カウンターでカードを受け取りチャージするだけです。その後の支払いも細かい金銭のやり取りがなくスマートに決済できますよ。」

「③チャージは1,000円からです。限度額は20,000円までです。」

「④メール会員に登録すると、利用時にもらえるポイントが2倍になり、さらにお得なクーポンも配信されますよ。」

「⑤5がつく日はポイントが5倍(5日・15日・25日)。
5がつく日はサブクラブカード利用100円につき5ポイント(通常1ポイント)、さらに、メール会員になってカード番号を公式HPで登録するとポイントが2倍になりますよ。」

「「サブウェイ」は、皆が探している未来の、今現在の体を作る、とっておきの[食]かもしれませんね。」

「「サブウェイ」では、最新の情報をいつでも見ることが出来るモバイルサイトができましたよ。」

「新商品をはじめイベント情報、レギュラーメニューにはカロリー情報や価格がひと目でわかりやすく表示されていますよ。」

「気になるアレルゲンの情報もあるから、安心して利用できますよ。」

「ストレス社会を生き抜く為に、ちょっと食生活を見直してみませんか。」

おすすめの記事