●チャップアップシャンプーの使い方|目指せボリュームUP!

「チャップアップシャンプーの使い方について、」
「はい。」

「わかりやすく解説しています。」
「教えてください。」

「チャップアップシャンプーは、」
「はい。」

「使い方によっては、効果や使い心地が変わることもあります。」
「そうなんですか。」

「どういうことなのか、一緒に見ていきましょう。」
「分かりました。」

●チャップアップシャンプーは使い方次第でボリュームUP!?

「男性ならではの頭皮の悩みに効果的なシャンプーとして、」
「はい。」

「男性誌をはじめSNSで話題になっているチャップアップシャンプー。」
「そうなんだ。」

「そんなチャップアップシャンプーですが、」
「はい。」

「愛用者の体験ブログや、口コミ掲示板では、」
「はい。」

「・泡立てるのが難しくてうまくケアできない。」
「はい。」

「・チャップアップシャンプーは泡立てないと抜け毛が増える。」
「はい。」

「と悩んでいる人も多い様子。」
「そうなんだ。」

「では、チャップアップシャンプーを上手に泡立てる方法や、」
「はい。」

「効果的なチャップアップシャンプーの使い方はあるのでしょうか。」
「教えてください。」

「この記事では、チャップアップシャンプーの使い方について、」
「はい。」

「サイト内にて、正しい情報をまとめています。」
「教えてください。」

●チャップアップシャンプーは使い方によって効果や使い心地が変わる

「チャップアップシャンプーを使い始めたけど、頭皮が痒くなる。」
「はい。」

「皮脂が微妙に残っているような感じがする。」
「はい。」

「もし、このような不快感が残っているなら、」
「はい。」

「間違った使い方をしているかもしれません。」
「そうなんですか。」

「というのも、チャップアップシャンプーは、」
「はい。」

「ドラッグストアなどで売っている硫酸系のシャンプーとは、」
「はい。」

「洗い方が少し違うので注意が必要なんです。」
「そうなんですか。」

「具体的には、「2回洗い」「十分なすすぎ」を行うのが、」
「はい。」

「チャップアップシャンプーの効果的な使い方となります。」
「そうなんだ。」

「チャップアップシャンプーの基本的な使い方を簡単にまとめると、」
「はい。」

「1.髪を十分にぬらす。」
「はい。」

「2.しっかり泡立てる。」
「はい。」

「3.2回洗う。」
「はい。」

「4.すすぎをしっかりする。」
「はい。」

「5.タオルドライをする。」
「はい。」

「という行程です。」
「そうなんだ。」

「ここでよくやりがちな行動が、」
「はい。」

「シャンプーの泡立ちが不十分。」
「はい。」

「髪を洗うときにガシガシ洗っている。」
「はい。」

「ヘッドスパブラシを使うときに強くゴシゴシこすりすぎている。」
「はい。」

「この3パターンです。」
「そうなんだ。」

「チャップアップシャンプーは、」
「はい。」

「愛用者なら1度は感じたことがあるかもしれませんが、」
「はい。」

「ただ洗うだけでは、十分に泡立たないというのが特徴です。」
「そうなんだ。」

「シャンプーの原液を直接頭皮につけて洗うよりも、」
「はい。」

「しっかり泡立てた泡で髪の毛を洗う方が、」
「はい。」

「抜け毛・頭皮を傷めることを防止します。」
「そうなんだ。」

「効果にも変化が出てくるので、」
「はい。」

「チャップアップシャンプーを購入した時は、」
「はい。」

「必ず同封の説明書をしっかり読みこんでから使いましょう。」
「分かりました。」

「ここからは、チャップアップシャンプーの正しい使い方について、」
「はい。」

「詳しく説明していきますね。」
「お願いします。」

■チャップアップシャンプーの使い方①ぬるま湯で予洗いをする

「チャップアップ(CU)シャンプーを使う前に、」
「はい。」

「まずは、ぬるま湯を使って予洗いをします。」
「そうなんだ。」

「温度調整ができるシャワーヘッドであれば、」
「はい。」

「38度に設定しておきましょう。」
「そうなんだ。」

「予洗いの時間は3分~4分くらいです。」
「そうなんだ。」

「シャワーを使わなくても、洗面器にぬるま湯を張り、」
「はい。」

「その中に頭を入れて洗っても同等の効果が得られます。」
「そうなんだ。」

「この場合は、何度かお湯を変えて予洗いするようにしてください。」
「分かりました。」

「この予洗いで、髪についたホコリや汚れを取り除き、」
「はい。」

「地肌を十分に湿らせることができます。」
「そうなんだ。」

「どうしても、もったいない気がして、」
「はい。」

「予洗いを早めに切り上げてしまいたくなりますが、」
「はい。」

「チャップアップ(CU)シャンプーの効果をしっかりと感じたいなら、」
「はい。」

「ここは省略してはいけないポイントです。」
「分かりました。」

■チャップアップシャンプーの使い方②しっかりと泡立てて二度洗いする

「チャップアップ(CU)シャンプーを、」
「はい。」

「ボトルから1プッシュ手のひらにとり、」
「はい。」

「お湯を加えてよく泡立てます。」
「はい。」

「濃厚なテクスチャーのため、」
「はい。」

「軽く押すだけではしっかり出てこない可能性がありますから、」
「はい。」

「しっかりと押し切ってください。」
「そうなんだ。」

「ここからすぐに髪にシャンプーをつけず、いったん手に取ります。」
「はい。」

「シャンプーを直接髪につけるのは厳禁。」
「そうなんだ。」

「手のひらでしっかり泡立てるか、」
「はい。」

「市販の泡立てネットを使ってモコモコの泡を立てましょう。」
「はい。」

「その泡で髪全体を包み込むようにやさしく洗っていきます。」
「そうなんだ。」

「もし、すべての髪を包み込むことができないのであれば、」
「はい。」

「もう1プッシュ手に取り、同じように泡を立てて追加します。」
「はい。」

「髪の長さによって必要な量は変わるので、」
「はい。」

「必要なプッシュ数を調整していきます。」
「そうなんだ。」

「チャップアップ(CU)シャンプーでは、」
「はい。」

「二度洗いを推奨しているので、」
「はい。」

「一度目は髪の毛を中心に、」
「はい。」

「二度目は地肌を中心に洗うようにするといいでしょう。」
「そうなんだ。」

「一度目のシャンプーは、ざっとしたすすぎで構わないので、」
「はい。」

「泡がなくなるまですすいでおきます。」
「はい。」

「二度目はしっかり地肌に有効成分をいきわたらせるため、」
「はい。」

「泡を付けたまま、2分ほど放置しておきます。」
「そうなんだ。」

「その後は、ぬるま湯でよくすすぎましょう。」
「はい。」

「予洗いのときと同様、しっかりと髪全体にお湯を行きわたらせ、」
「はい。」

「すすぎ残しのないように気を付けます。」
「そうなんだ。」

「シャンプー剤がまだ頭皮や髪に残っていると、」
「はい。」

「効果が半減してしまうばかりか、」
「はい。」

「髪や頭皮を痛めてしまうことにつながってしまいます。」
「そうなんだ。」

「気持ちよさを求めて、」
「はい。」

「熱いお湯ですすぎをしないように心がけてください。」
「分かりました。」

■チャップアップシャンプーの使い方③爪を立てない、ゴシゴシこすらない

「チャップアップ(CU)シャンプーを使うときには、」
「はい。」

「これまでのシャンプー方法は、いったん横に置いておきましょう。」
「分かりました。」

「特に洗い方については、」
「はい。」

「爪を立てて洗ったり、ゴシゴシ地肌をこすったりする人が多いのですが、」
「はい。」

「それらは地肌を痛める大きな原因となってしまいます。」
「そうなんだ。」

「気持ちいいと感じる刺激を与えるのではなく、」
「はい。」

「指の腹を使って頭皮を骨からずらす感覚で洗っていきましょう。」
「分かりました。」

「洗うときには”下から上へと洗っていく”のが効率的です。」
「そうなんだ。」

「襟足から始まり、頭頂部や側頭部へと放射状に洗っていくと、」
「はい。」

「洗い残りがなくなるでしょう。」
「そうなんだ。」

■チャップアップシャンプーの使い方④タオルドライ・ドライヤードライ

「最後に、乾いたタオルで頭皮と髪を乾かしていきます。」
「はい。」

「このとき、髪の毛をクシャクシャと雑に乾かしてしまうと、」
「はい。」

「髪のダメージになり、切れ毛や痛みの原因になります。」
「そうなんだ。」

「タオルドライするときは、」
「はい。」

「髪の毛を抑えるように優しく水分をふき取ることが大切です。」
「そうなんだ。」

「上からトントンと抑えるように優しく乾かします。」
「はい。」

「タオルドライである程度水分が取れたら、」
「はい。」

「できるだけ早くドライヤーで乾かしてください。」
「そうなんだ。」

「人によっては、」
「はい。」

「「ドライヤーは髪を痛めるから自然乾燥をする」という方もいます。」
「そうなんだ。」

「しかし、濡れた状態の頭皮や髪は、」
「はい。」

「頭皮に存在する雑菌を繁殖させる原因になるのでよくありません。」
「そうなんだ。」

「しっかりとタオルドライできていれば、」
「はい。」

「ドライヤーを長時間当ててダメージになることもありません。」
「そうなんだ。」

「出来るだけ早くドライヤーを使って、」
「はい。」

「しっかりと乾かすようにしましょう。」
「そうなんだ。」

「以上が、チャップアップシャンプーの効果的な使い方となります。」
「分かりました。」

「これまでドラッグストアなどで、」
「はい。」

「硫酸系のシャンプーを使っていた人からすると、」
「はい。」

「あまり馴染みのない方法がいくつかあったかと思います。」
「そうですね。」

「ですが、チャップアップシャンプーだけでなく、」
「はい。」

「アミノ酸系シャンプーは、低刺激の代わりに洗浄力が強くないため、」
「はい。」

「2回に分けて洗うのが基本となります。」
「そうなんだ。」

「慣れるまでは面倒ですが、」
「はい。」

「慣れてしまえば、それほど手間にも感じないので、」
「はい。」

「是非参考にしてみてください。」
「分かりました。」

■チャップアップシャンプーと育毛剤を併用する場合は乾かした後に使う

「チャップアップ育毛剤を使う場合、」
「はい。」

「チャップアップシャンプーで頭皮を清潔にして、」
「はい。」

「ドライヤーでしっかりと乾かした後に使います。」
「そうなんだ。」

「髪の毛をしっかりと乾かした後に、」
「はい。」

「チャップアップ育毛剤を頭皮全体に塗布。」
「はい。」

「このとき、3プッシュごとくらいに指先でなじませるように頭皮マッサージすると、」
「はい。」

「液たれを防ぐことが出来ます。」
「そうなんだ。」

「ここをケチってしまうと、」
「はい。」

「十分な効果を実感できないなどの恐れもあるので、」
「はい。」

「しっかりと30回プッシュしておきましょう。」
「分かりました。」

「最後に、2分~3分程度頭皮マッサージをして浸透させてあげればOK!」
「そうなんだ。」

「チャップアップ育毛剤を使う場合、」
「はい。」

「チャップアップシャンプーでしっかりと頭皮の汚れを洗い落とし、」
「はい。」

「ドライヤーで乾かした後に使うようにしましょう。」
「分かりました。」

●チャップアップシャンプーの使い方(まとめ)

「チャップアップシャンプーは、」
「はい。」

「髪のボリュームアップをしたい方にオススメのシャンプーです。」
「そうなんだ。」

「種類としては、アミノ酸系シャンプーで、」
「はい。」

「頭皮環境の正常化を図ることができます。」
「そうなんだ。」

「ただ、かゆみやフケに、というより、」
「はい。」

「やはり髪のボリュームアップをメインとした商品です。」
「そうなんだ。」

「頭皮の皮脂を優しく落とせますが、」
「はい。」

「頭皮湿疹に効く成分が入っているわけではないので、」
「はい。」

「脂漏性皮膚炎の症状のひどい人には向かないシャンプーと言えますが、」
「はい。」

「”かゆみやフケの症状が軽めで、かつ抜け毛に悩んでいる人”には、」
「はい。」

「オススメです。」
「分かりました。」